賃貸の釣り物件に注意

ホームへ戻る > 賃貸の釣り物件に注意

賃貸の敷金0円に注意
賃貸のセキュリティをチェック
賃貸のメリットとデメリット
住宅ローンの金利
一戸建て購入で知っておきたい法律

賃貸の釣り物件に注意賃貸物件を探す時には、釣り物件に注意してください。そもそも釣り物件は何なのかということになりますが、これは客を集めるために用意された宣伝用の物件です。好条件の物件があれば、当然そこに食いつく人はたくさんいます。そしてそこで訪れた客に対してあれこれ理由をつけて断り、別の物件を紹介するというやり方です。


賃貸の釣り物件を見つける目安として、その物件がどれだけ長く掲載されているのかというものがあります。明らかに人気がありそうな条件なのに、やけに長く掲載されている。この時点でこの物件は怪しいものだと分かるはずです。実際に来店して話を聞こうとして既に埋まってしまったと言われたら、その物件は釣り物件だった可能性が高いということです。もちろん本当に埋まってしまったということもあるので、疑いはじめたらきりがないものです。

インターネットで物件を検索した時に良いものが見つかったとしても、すぐそこに住もうというプランはやめておきましょう。ネットから探すのは悪いことではありませんが、やはり直接不動産会社に足を運んで、そこから探した方が確実です。それが釣り物件であると明確に証明する方法がないので、最初から釣り物件と思われる情報は除外することをおすすめします。


賃貸の情報は集めやすくなりましたが、このような方法で客を集める不動産会社も増えました。気づいていないだけで、いたるところにあるのかもしれません。あまりにも露骨にやっている不動産会社が見つかったら、そこはあまり良いところとは言えないので、別な不動産会社にした方が良いかもしれません。