賃貸の敷金0円に注意

ホームへ戻る >  賃貸の釣り物件に注意  > 賃貸の敷金0円に注意

賃貸の敷金0円に注意賃貸住宅の契約をする時に必要な敷金は、大きな負担だと感じる人も多いはずです。基本的に返還されるものとはいえ、契約時の経済状況によってはなるべく払いたくないという人もいます。そんな人にとって、敷金0円で利用できる物件はとても魅力的に見えることでしょう。しかしそこに落とし穴があるのです。


敷金0円の賃貸物件の契約をしようとしたけど、色々な名目でお金を請求されて、結局同じくらいの金額が必要になったというケースは良くあります。なぜそのようなことをするのかというと、敷金0円というフレーズがとても魅力的だからです。少しでも興味を持ってもらえれば、そこから色々なことを進めていくことができるかもしれないので、こういう魅力的なフレーズで集客しているのです。

賃貸の退去時に部屋の清掃をして、その時にかかった費用を敷金から引くのが一般的です。しかし敷金0円だと、そういうことが一切なく全額請求されてしまいます。こうなると先に払うのか後に払うのかの違いだけで、結局お金を払うことに違いはありません。敷金0円だから安心と思っていても、こういうことがあるので気をつけてください。


この他にも敷金0円だけど相場より家賃が高いなど、どこかでその分を取りもどそうという仕組みがあります。とても魅力的に見えるかもしれませんが、結局同じくらいかそれ以上損をする可能性があるものなので、敷金0円の賃貸物件とはそういうものなのだと考えておくと良いでしょう。