格安で一戸建てを購入する方法

ホームへ戻る > 格安で一戸建てを購入する方法

賃貸併用プランはなぜお得?
一戸建てを選ぶポイント
矯正歯科の費用
矯正歯科方法―コンビネーション―
最近の矯正歯科

「夢にみたマイホーム。出来れば庭がついている一戸建てが欲しいけど、住宅ローンの負担がキツそう・・」

「なんとか住宅ローンの負担を軽くする事は出来ないかしら?」

なんて思っている人におススメなのが、格安で一戸建てを購入出来る「賃貸併用住宅」というスタイル。賃貸併用住宅は、一つの一戸建ての中に、自分たちが生活する住居部分と、アパートなどとして賃貸する部分の両方を持っている住宅の事です。例えば、3階建ての住宅の1階部分はアパートとして賃貸し、2階部分と3階部分に自分たちが生活する、なんていうスタイルの事ですね。

賃貸併用住宅にすると、部分的にアパートとして賃貸に出すので、毎月賃貸収入を得る事ができます。賃貸物件と別の場所に大家さんが住んでいるようなスタイルとは違い、自分たちも生活している住宅の一部を賃貸しているわけなので、建物の老朽化に伴うメンテナンスなどの費用なども、自分たちが生活している一戸建てのメンテ費用に含めて考える事ができます。


自分たち家族のみが生活するわけではなく、他人にも貸せる不動産物件となると、マイホームの大きさも最初の計画より大きくなりますし、同時にマイホーム購入にかかる予算も高くなってしまいます。しかし、その後の家賃収入などを考えると、住宅ローンの返済額が大幅に下がりますし、工夫次第では住宅ローンの返済にかかる費用を全て家賃収入でまかなう事も出来るケースもあるようです。少しでも格安でマイホームを購入したい人は、是非検討してみてはいかがでしょうか?