賃貸併用プランはなぜお得?

ホームへ戻る >  格安で一戸建てを購入する方法  > 賃貸併用プランはなぜお得?

賃貸併用プランは、毎月の住宅ローン返済額の一部を賃貸収入でまかなうことが出来るので、格安で一戸建てを購入したい人にとってはとてもお得です。アパートとして賃貸できる世帯数が増えれば増えるほど家賃収入もアップするので、住宅ローンの返済も楽になっていきますが、賃貸併用物件として通常の住宅ローンを組むためには、物件内に閉める自宅の面積が50%以上でなければいけないというルールがあるので注意しなければいけません。賃貸併用住宅の多くは、一戸建ての1階部分にワンルームタイプの部屋を3つ~4つ程度作り、その家賃収入によって住宅ローンの返済額を軽減するというスタイルが多いようです。

賃貸併用プランは、アパート経営などに興味がある人にとっても大きなメリットがあります。一般的に、アパートなどとして賃貸して収益を出す不動産物件では、住宅ローンもアパートローンと言う金利が高くスピーディに返済しなければ行けないローンしか使う事が出来ません。しかし、自分たちもそこで生活するための賃貸併用タイプの一戸建てなら、金利も低くて長期間ゆっくり返済できる通常の住宅ローンを組む事が出来ます。


それだけではありません。リストラや会社の倒産などが多発している昨今では、今は安定していると思っている仕事でも、いつ収入が途絶えてしまうか誰にも予測する事が出来ません。そんな中で家賃収入がある賃貸併用住宅なら、毎月の住宅ローンが返済不能になってしまうリスクを抑える事にもつながります。