矯正歯科の費用

ホームへ戻る >  格安で一戸建てを購入する方法  > 矯正歯科の費用

一般的に、矯正歯科の治療には保険が適応されません。矯正歯科は、自費診療(または自由診療)の扱いとなり、治療費の全額が自己負担となります。自費診療の場合、医療機関が自らの裁量によって、診療内容や費用を決めることができます。そのため、矯正歯科を行うクリニックによって、治療費の総額はまちまちです。ですから、矯正歯科の治療費の目安を決めるのは難しいのです。


ごく一般的なケースを挙げると、上下あご、表側矯正装置で治療した場合、初診から矯正治療後の保定期間までを含めた治療費総額は、70~100万円程度です。患者の個別の状態、治療中に新たな治療方法が加わった場合などに合わせて、金額は変わってきます。いずれにしても、事前にしっかりと見積もりをしてもらうことが必要です。矯正歯科では、カウンセリングの後、精密検査が行われ、その結果をもとに診断が下されます。その時点で、詳細な治療計画や費用が決定し、説明されます。見積金額のほかに、追加料金の有無についても尋ねておいた方が良いでしょう。

また、治療には長い時間がかかります。そのため、医師と患者との信頼関係の構築は必須のものとなります。お互いによく意思確認をして、納得した状態で治療に臨みたいものです。なお、保険が適応されるケースもあります。「外科的な治療が必要なあご変形症」、「口蓋裂や口唇裂など先天的な咬合機能」がそれに該当します。まずは検査をしてみることをおすすめします。