販売水と水道水

ホームへ戻る > 販売水と水道水

ウォーターサーバーを導入するメリット
天然水をウォーターサーバーで飲む
通販の水について
歯医者の歯周病治療にかかる期間
気軽に買える水の通販

販売水と水道水、根本的に何が違っているのか、ここでは水道水について知ってみましょう。水道水についての理解を深めればいかに、販売水を宅配してもらえることが安心しておいしい水を飲むことにつながるかがわかるのではないでしょうか。日本では、少し前までは世界でも数少ない水道水を飲むことができる安全な水の出る国として知られてましたが、今は時代も変わり日本の水道水もそのまま飲むのは危険といわれています。


水道水を最近そのまま飲んだことはありますか?まずいと感じたことはなかったでしょうか?その理由は日本の水道水はおいしさを優先せずに安全性を優先しているので、蛇口をひねる前の水には病原微生物がたくさん含まれてますから、塩素を使い、消毒をしているので、安全な水ではありますが、消毒されているために味はおいしくないのです。

そして私たちは家庭から廃棄物として生活排水を流しますが、それが川、海、地下水を汚染しているのですが、飲み水として利用するためには有害な物質を取り除かなくてはいけなくて、そのために塩素を入れます。適量の塩素でしたらさほど問題はないのですが、大量に塩素が入っていれば飲むのには危険です。塩素は、発がん性物質のトリハロメタンを発生させる原因にもなるといわれていますので、水道水をそのまま飲料水として日々飲むことは私たちの体に悪影響を与えることになるのです。ですから販売されている水を家まで宅配してもらえるということは、毎日安心しておいしい、体に害のない水を飲むことにつながるわけですね。